Top | Log-out 
チケ来た★
2006年 06月 11日 |
ライブのチケットを取ってきた蛇歩です。
22列目、後ろから数えて7列目だけど、
会場小さいからね~ 結構楽しみ(^^)

で、金曜日にレベル50になった訳ですが・・・
その夜、変態ギルマスにお願いして、
タクラマカンに連れて行って貰いました★

いや、別にタクラマカンに行きたかった訳じゃあ、ありません。
変態ギルマスの狩り風景を見せて貰いたかったのです。





私の狩りを見た時音ちゃや、Κっちに
「蛇歩の狩り方はまぐちと似てる」と、良く言われるから!

んー、やっぱり大刀使い同士、似て来ちゃうのかな・・・
なんか嬉しくない評価だよなあ(ぇ)
レベル差が20以上のまぐちの狩り風景を、私は見た事がなく、
だからそんなに似ているのか、確認したかったのだ。

そんな訳で準備を。
赤POT大を持って~、馬と餌もいるよね。
瞬間帰還書と、忘れちゃいけない復活書。
なんだか気分はピクニック♪(違)

さーて、準備も終わって出発だ!うちのサクラヤマトオーに比べて、
まぐっちのエアジハードは早い早い。あっとゆーまに見失っちゃいます。
てか、ぐるぐる移動しまくってるので、
あっとゆーまに自分がどこにいるかわからなくなるなる。
あれはきっとまぐちの作戦だと思う!!
私にタクラマカンまでの道順を教えたくないのね!!

自分の方向感覚の無さを棚に上げて、責任転嫁もいいところの私。
そんなこんなで無事到着~。
サクラヤマトオーは何度か危機に陥ってたけどさ(笑)

さあて、まぐちの狩りを見せて貰うぜっ。
ちょうど良い所にGも湧いたし、行ってこいヽ(`Д´)ノ
私は馬に乗ったまま見学~。降りたら死ぬもんね★

あれ?まぐち・・・Gに苦戦してないか?
てか、氷エンチャ??火ぢゃないの・・・?
と、のん気に見ている私。気がつくと馬から下りている私。
「蛇歩さん、うしろ!」
いつの間にか、アクティブの骸骨兵士に馬を倒されている私。
ちょっとのん気すぎ(笑)
って、げげっ まぐっち・・・助けに来てくれなくていーから!!
Gだけ相手にしてなさいっっ(あわわっ)

先に言っておいたはずだよー、私が死んでも気にするなって。
覚悟はできてるからさ、こっちが焦るからっ(^^;

まぐちがGと戦い終わって聞いてみると。
この人たち、まだオレンジネームらしい・・・
まとめるのは4匹がいっぱいいっぱいらしい・・・
そりゃそうだよなー。私だってオレンジは4匹ぐらいが限界だもん。

でも私の想像してた姿と違うなあ。ちょっと寂しいな(?)と
思っていると、私達の近所で・・・
火エンチャ、大刀(だったよね?)、7、8匹に囲まれて
ぶんぶん狩りをし始めた人が!!

こう言う姿を想像してたんだよー!!
やっぱりまとめ狩りって格好良いよね。
私、逢ったばかりのあなたに一生ついていきます!(ぇ)

そんな私の心を読んだのか(?)まぐちが同じ事をやり始め・・・
ちょっと待て!4匹でかなり危険なはずなのに、
集めすぎてないか、それ!?なんか打開策あんのか!?
がんがん減ってくHPを、はらはらしながら見つめる私。

・・・HPゲージ0(滝汗)

死ぬの前提で突っ込むのは止めて下さいぃぃぃ(><)
100%復活の無駄遣いだからー(><)

と言う訳で、変態ギルマスの勇姿というか、
お馬鹿な姿をしっかりと瞼の裏に焼き付けて、
蛇歩のタクラマカンの旅は幕を閉じたのでした♪

ちょこっと骸骨さんを叩かせて貰ったし。
あー、楽しかった(^^)
今度は骸骨兵士達に囲まれて、華々しく散るところじゃなくて、
華麗に踊る姿をINVOKE♪(笑)

なんか長くなっちゃったから、土曜日の
初石窟&初盗賊、そしてストーカーは明日にでも書きまふ。

【Gに弄ばれる変態ギルマス】
f0059081_20481739.jpg

[PR]

by tukuyominokagami | 2006-06-11 20:52 | 蛇のうたたね |
<< やっとこさ ページトップ わんこもれべるあっぷ >>
-----------------------------------------------------------------------------------------------
(C)2005 JOYMAX ALL RIGHTS RESERVED (C)2005 GameOn Co., Ltd
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用または転用できません事を予めご了承下さい。